あの日あの時あの場所で

車好き。ラブライブ!

ミニカー改造物語  第1話 Rオート始動

あらすじ

 

その日、拓哉に1本の電話が来た。

お父さんの親戚のおじさんからだった。小さいころからお世話になっている。もう伯父さんと呼ぶのもぎりぎりかもしれない。

親戚のおじさん「もしもし。拓哉かい?」

拓哉「はい、そうです。なんですか?」

親戚のおじさん「拓哉、小さいころからチューニングショップのオーナーになりたがってたよな?」

拓哉「えっ、えぇ。」

親戚のおじさん「実はな、俺の不動産に1件の電話が来てな。古くなった建物を何とかしてほしいってきたんだ」

拓哉「そうなんですか」

親戚のおじさん「それで見に行ってみたら、なんとチューニングショップでね。相当昔の建物みたいでとても古臭くてぼろぼろなんだが、ここでチューニングショップを経え…」

拓哉「やります!絶対やります!

親戚のおじさん「返事が早いな(笑)よし、今度掃除と紹介をしよう!」

拓哉「わかりました!」

 

こんな電話が来てから俺の人生は大きく変わった。

チューニングショップを経営し始めてからもう3年経つがいまだに社員は2人だ。

もう一人の社員は親戚のおじさんではなく、大学で自動車研究部で同じになった堀田真介だ。今は部品を取りに行っている。

f:id:gtr323435:20050101063700j:plain

そんなこんなで毎日楽しく過ごしているのである。

拓哉「おっ、お客さんだ。」

f:id:gtr323435:20050101063745j:plain

ブオンッ、ブオオンッ!

拓哉(カマロかー)「いらっしゃいませー」

 

次回 第2話 カマロ改造

人気なら続く!w(コメントお待ちしております)

 

 

 

あとがき

 

いやぁ新ストーリー作っちゃいましたねwww

にしてもなんなんだこのシンプルすぎる題名は!?みたいなw

なんか最近改造にハマってるのでAE86トレノsに便乗してこんなの作りましたorz

まぁ気楽にやっていきます