あの日あの時あの場所で

車好き。ラブライブ!

SR~ストリートラウンド~ 第十話 ACT10 決着!激闘ダウンヒルバトル!

ギュアアアアアアアッ

f:id:gtr323435:20050105035104j:plain

ギャラリー「すげぇドリフト・・・」

神技のようなコーナリングをしていく二台

f:id:gtr323435:20050105035248j:plain

けいせい「コース終盤に入る・・・ここからが勝負だ!」

健磨「チャンスはまだある!」

f:id:gtr323435:20050105041040j:plain

アクセル全開で立ち上がる二台のエキゾーストが鳴り響く

キュアアアンッブオオオンップシュッー

健磨「・・・相手の立ち上がりにふらつきが見える・・・」

すぐさま見えるコーナーに二台はフルブレーキング!!!

f:id:gtr323435:20050105041544j:plain

タイヤのゴムが焦げる臭いがする・・・!

ギャラリー「クッせぇ!」

ギャラリー2「うわっ!曲がれるのか!?」

シビックが外にふくらむ!

f:id:gtr323435:20050105041636j:plain

けいせい「くそったれ!フロントタイヤがいうことをきかねぇ!」

健磨「そうか・・・相手のタイヤが垂れてきているのか!」

f:id:gtr323435:20050105041714j:plain

出口で外にふくらむシビック

FFの前輪駆動であるシビックに対しFRの後輪駆動である86はタイヤが垂れにくい

なぜなら、コーナーでブレーキングする際に荷重がフロントにかかるのでフロントタイヤに負担をかけやすい しかもただでさえスピードが乗るダウンヒルなので理論的にシビックが86より先にタイヤが垂れてしまったのである

f:id:gtr323435:20050105042547j:plain

健磨「インがガラ空きだぜ!いっけぇぇぇ!!!」

瞬間的にアクセルべた踏みでシビックの鼻ズらに86のあたまをねじりこませる健磨!

けいせい「くそっ!並ばれた!!!」

f:id:gtr323435:20050105042623j:plain

ギャラリー「うわぁ!並んだぁぁぁ!!!」

ギャラリー2「シビックがガードレールにぶつかるぅ!」

くんっくんっ けいせいは立て直してフルスピードへ!

二台はサイドバイサイドで次のヘアピンへ突っ込んでいく!

f:id:gtr323435:20050105045447j:plain

ギュオオオオン!

ギャラリー「うわ!すっげえぇ!」

けいせい「前に行かせてたまるかぁ!」

ここはけいせいが意地を見せる!

f:id:gtr323435:20050105045521j:plain

だが・・・

f:id:gtr323435:20050105050049j:plain

健磨がした技はイニシャルDでも有名なみぞおとしの応用版だった

タイヤがきついシビックにそんなラインはふせげるはずもなく・・・

f:id:gtr323435:20050105050114j:plain

ギャラリー「うわぁ!シビックがぬかれるぞぉっ!」

f:id:gtr323435:20050105050139j:plain

キュイキュイキュイッ

f:id:gtr323435:20050105050208j:plain

ドンッ!

健磨 シビックマイスターけいせい下す!!!

 

次回 第十一話 ACT11 ヒルクライム開始!